練馬区中村橋地域包括支援センター
トップページ > 練馬区中村橋地域包括支援センター > 練馬区中村橋地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/08/16 08:50

ホスピスハウスの内覧会に出席しました

大田区に新しく8月に開設されたホスピスハウスの内覧会に先日出席してきました。

ホスピスの語源「客を暖かくもてなす」を理念として、医療的ケアを必要とするがん末期の方、難病の方などを中心に長期的に医療を行いながら、最期まで暮らして頂けるホームとなっており、「自宅」と「病院」のいいとこどりが出来ないものか、その答えの一つが「ホスピス住宅」という考えに至ったとの事でした。
住宅型有料老人ホームとなっており、ホームには訪問介護、訪問看護が併設されており、24時間365日の介護が常時提供出来る様になっています。

地域包括ケアにも取り組まれており、現在のケアマネジャーさんや、訪問診療、訪問歯科、薬剤師さんなどこれまでお世話になった方々がハウスまで訪問する事が可能であれば、変更する必要もないとの事でした。
お住いの地域によってケアマネジャーさんの訪問が難しい場合などはご相談も承っているとの事。
通常個人で準備が必要なベッド、カーテンなどは始めから備えついています。

24時間の面会も可能であり、ご家族が一緒の部屋に宿泊も可能との事で、事前申し込みであれば有料ではありますが、食事の用意も可能との事です。
食事もおひとりおひとりの症状に合わせたメニュー作りをされており、楽しみの一つである食事へのこだわりを感じました。

住宅地の中の立地で、周囲には高層階の建物が無い為、東京タワーとスカイツリーが横並びに肉眼で確認する事も出来ました。
落ち着いた雰囲気の中で自分らしい生活と、自分の選択で過ごす事が出来るそういった環境が整っている事を感じた内覧会でありました。

ページの一番上に戻る